能開センター高校部 HOME>2018年度 新年度生募集

2018年度 新年度生募集

2018年度 新年度生募集

いよいよ新学年、大学受験までのカウントダウンが始まりました。
不安やとまどい、新しいことへの期待感、「変わりたい」という気持ち。
今、キミに必要なことは来るべき日を見据え、志望校に合格するための条件を「知る」ということ。
この春、一緒にはじめてみませんか? 能開センターで、キミらしいキミだけのスタートを!

能開センター(高校部)では2018年度 新年度生募集を募集しております。

ゼミ内容に関する詳細は、下記のフォームより資料をご請求ください。順次、送付させていただきます。

お住まいの都道府県をお選びください。

東日本

岩手県宮城県秋田県福島県
栃木県群馬県新潟県

近畿

奈良県大阪府和歌山県

西日本

岡山県広島県徳島県香川県
大分県

スーパー講師が説く 受験生10の心得

  • 「解く」ことを目的にしない!
    ただ与えられた問題をこなすだけでは力になりません。解くのではなく解けるようになるための意識を忘れないように。
    和して同せず。孤高の存在に!
    受験は団体戦、本番では個人戦となります。ただ群れて傷をなめあうのは逆効果!一人で立ち向かっていく勇気をもらえる、それが仲間です。
    ときには犠牲をはらう覚悟をもって!
    趣味、遊び、部活、恋愛。あれもこれも欲張れる自信がある人は少ない筈。後悔しないように、いま本気になるものに腹を据えずに、志望校合格は勝ち取れない!
    「量より質」は言い訳に過ぎない!
    インプットもアウトプットもあたれるだけあたろう!『量』をこなさす前に、『質』を言い訳にはしないこと。最初から下手に効率化を考えても中途半端になるだけです。
    時間を惜しんで、無駄にしない工夫を!
    時間を惜しんで、自分のやるべきことに集中しよう!時間を有効に使うための工夫はいくらでもできます。
  • 一度机に向かったら2時間は席を立たない!
    ちょっと勉強、あとダラダラになっていませんか?集中力が持たなければ身にもつかず、効果も得られません。
    スケジュール管理を徹底する!
    授業に遅刻するとか先生との約束をすっぽかしたりはもってのほか!当たり前のことを当たり前に。限りある時間をどう企むか、受験生であることを自覚しよう!
    情報は一元化しよう!
    授業の要点・情報をバラバラに放置しないこと。「これを見れば大丈夫!」といえる自分だけのオリジナルツールにまとめよう!
    問題点(内容)を見極めた質問を!
    「英語がわからない~」「数学やばい…」という漠然とした質問はNG。何を知りたいのか、どこがわからないのか、ちゃんと理解できていますか?
    作業せず、思考しよう!
    参考書にラインマーカーを引くだけの作業になっていませんか?常に「思考」すること、単なる「作業」はムダです。

「2018年度 新年度生募集」に関する
お問い合わせ・資料請求はコチラ

TOPへ▲